Android

【Androidカーナビ】最強のホーム画面を考える!ナビならではの考え方!

どうもぱんこです☆

Androidカーナビの素晴らしいところは自分の使いやすいよう自由自在にカスタムできることです。

以前の記事もご参照ください。

www.pandafullife.com

今回は圧倒的に使いやすくするためにぱんこがどのようなホーム画面にしているのかを紹介します。

ホーム画面とはナビの起動時に最初に表示されたり、他の画面を表示していても🏠ボタンを押すと瞬時に戻ってこれる画面のことです。

このホーム画面をいかに使いやすくするかでAndroidナビの使い勝手が決まります。

Androidのスマホをお持ちの方は慣れていらっしゃるとは思いますが、スマホとは必要になるアプリも変わってくると思いますので参考にしてみてください。

f:id:pandafullife:20190911031655j:plain

【目次】

Androidカーナビのホーム画面カスタムの仕方

だいたいの方がナビに求めることは共通で下記の項目だと思います。

道が知りたい

音楽が聴きたい

動画が観たい

時間が知りたい

道が知りたい以外の調べ物についてはスマホを使用することをおすすめします。

画面の感度がスマホに比べると圧倒的によくないのでAndroidナビでのブラウジングはおすすめしません。

道が知りたい

f:id:pandafullife:20190911024556j:plain

なんと言ってもナビですので道を知りたいは最重要事項です。

Yahoo!カーナビ、Googleマップ、MAPS.MEをAndroidカーナビでは使用します。

ホーム画面に配置するおすすめはYahoo!カーナビで、自宅へいくというYahoo!カーナビのアイコンもホーム画面に配置します。

また音声検索というGoogle検索のアイコンも配置します。

この音声検索を押して、自分の行きたい場所を話します。

この音声検索で起動するのはGoogleマップです。

f:id:pandafullife:20190911025255j:plain

起動するのがGoogleマップなのでGoogleマップそのものをホーム画面に配置はしなくてもインストールはしておきます。

経路案内を押せばナビが始まります。

ぱんこがホーム画面のナビをYahoo!カーナビにしているのは使い勝手の好みです。

自宅の登録や職場の位置の登録が簡単なところが気に入っています。

音楽が聴きたい

f:id:pandafullife:20190911030212j:plain

ぱんこはRocket Playerのアプリをインストールしています。

インストール後ウィジェットの配置ができるようになります。

ウィジェットとはアプリを使いやすいように起動してくれるショートカットみたいなものです。

f:id:pandafullife:20190911031101j:plain

4×2のウィジェットを配置しています。

視認性がよく早送りや巻き戻しの操作がしやすいです。

ネット環境がなくても聴けるので音楽データをこのナビにいれた上でRocket Playerで聴くのがメインの使い方です。

もしSpotifyの有料会員の方なら前もって音楽をダウンロードしてOFFラインで聴くのもありなのでそちらを入れるのもいいと思います。

動画が観たい

f:id:pandafullife:20190911032609j:plain

動画を見る方法としてはいろいろとあるのでしょうが、ぱんこはKarasawaというアプリを使用しています。

このアプリは動画再生のためのアプリなのですが、こちらで音声を流しつつ別画面を表示することができるバックグラウンド再生に対応しているので大変使用しやすいです。

また10秒早送り、巻き戻しにも対応しているのも使いやすいです。

再生はKarasawaで行うのでホーム画面に配置します。

Karasawaでみるための動画はダウンロード用のアプリMurakumoを使用しますが、こちらはホームには配置しません。

常に使用するのは再生する方のアプリだからです。

時間が知りたい

f:id:pandafullife:20190911033036j:plain

こちらは通勤の際などみやすいように大きな時計で配置しています。

使用アプリは時計DIGIです。

インストール後ウィジェットを好みの大きさで配置します。